拝金主義者.com

シンプルをモットーにお金にまつわる情報を配信していきます

金を追うことは孤独になるということ

f:id:ryosshan:20180709075110j:image

こんにちは、りょっしゃんです

 

お金持ちといえば、どのようなイメージを抱きますか?

 

"楽して金儲けをしている"

 

"うさんくさい"

 

"悪い事をしている人"

 

このようなイメージを持たれている方、結構多いと私は思うのです

特に日本では悪く思う傾向が強いようですね

 

実はこれ、もう既にお金持ちになっている方だけではありません

まだお金持ちではないがお金持ちを志している方にも当てはまります

 

多く場合、友人や恋人さらには家族までもがお金持ちを志すことを否定するのです

 

ひとたびお金や仕事の話を身内に話せば、場の空気は悪くなり、場合によっては距離を置かれるということもあります

 

何故なら彼ら否定的な人とお金持ちの考え方、行動、価値観は異なるからです

こればかりはどうにもならないでしょう

お金持ちになるには、人と同じ事をしていてはいけないはずです、またその条件としてまず以下が考えられます

 

時間とお金を交換する世界から離れる

これはかなり重要な考え方です

一般的に手っ取り早く収入を得る方法は企業に雇用され、働いた時間に対して給与をもらうといった形になるかと思います

人はみな平等に1日に24時間しか時間が与えられていませんから、どうしてもある程度のラインで収入の上限に達してしまうはずです

 

しかしお金持ちは自分の時間を切り売りする考え方はしません

自分のスキルを売りにし、成果に対し、報酬を受け取るといった形をとります

 

孤独感

これからお金持ちを志す方は、考え方の違いや生活リズムの違いから、これまでのあなたの持っていた交友関係の幅が狭くなるのは必然です

時には大切な人に否定される事もあるでしょう

 

そしてあなたの周りにお金に貪欲な方がいないのならば、あなたはますます孤独感を覚えるでしょう

何故なら、友人達が会社での出来事(出世した、こんな結果を残した、上司が良い人でさ〜、)そんな話しに花を咲かせる中、お金持ちを志すあなたは1人で目標を達成せねばならないからです

まとめ

人は何かに全力を打ち込むと決断した時というのは、断捨離をしなければならないのかもしれません

 

出来るだけ身軽になってこそ初めて、より良い未来へ繋がっていくのかもしれません

 

ただ、あなたがもしどうしても捨てたくないものがあるのならば、またそれがあなたの交友関係ならば、

 

あなたは、あなたにとって大切な人達に、お金の話しやあなたの考えを必要以上に話してはなりません

また、決してあなたの価値観を押し付けてはなりません

話すべき時が来るのならば、それはあなたが成功した後です

 

話すのをぐっと堪える事はストレスが溜まるかもしれません

 

しかし、話せば今までの関係が崩れる事も起こり得るのです

 

唯一の解決策としては、同じ志しを持つ人と関わりを広げていく事なのかもしれません