拝金主義者.com

シンプルをモットーにお金にまつわる情報を配信していきます

豊かになる為に種をまく

f:id:ryosshan:20180702114513j:plain

こんにちは、りょっしゃんです

今回は、人生における種まきの重要性をお話していきたいと思います

 

種まきといえば、皆さんは何か植物を育てたことはありますか?

私は小さい頃にアサガオ、オクラ、ミニトマトを育てたことがあります

種を蒔き、やがて芽が出て、花が咲き、実になります

 

アサガオは食べられませんが、オクラとミニトマトは食べられますね

自分で手間暇かけて育てた野菜はスーパーで買う野菜より何故だか特段美味しく感じます

そして何より小さな種が実になり食べられるようになるのです

おもしろいですよね

とても小さくて、黒っぽい、砂や石ころと間違えてしまうようなあの種が実になるのです

 

 種をまき、そして時期が来たら収穫する

考えてみてください

世の中の全ての事柄に該当しませんか

基本的に無から、有を作り出すことはできません

量子力学の世界においても証明されているようです

 

 

例えば、よく郵便ポストにチラシが投函してあります

それなんかがいい例で、これは種まきなんです

自社へ集客するために、チラシの制作費、配達する人件費、その他費用に大枚をはたいて、宣伝しているんです

 

チラシを配っている段階では、利益はマイナスでしょう

しかし、チラシを見て、自社製品を購入してもらえるとしたら、それは収穫と言えますね

世の中にある全ての企業に当てはまるのでは無いでしょうか

 

また、投資の世界でも全く同じことが言えるでしょう

いい銘柄に投資をする

いい物件に投資をする

そして価値が上がったらば収穫をする

もちろん投資先はどこでも良いわけではなく、精査する必要があります

もし、投資先を見誤った場合は、損失を出してしまいます

多くの方は、この損失が怖くて種をまくことを躊躇ってしまうのです

 ですが躊躇うことは全く悪いことでは無いです

 

しかし種をまくという事を実行しなければ何も始まりませんね

ではどうするかといえば

リスクの小さい或いはリスクの無い分野に種をまいていく

と私はこう考えます

 

実はコストのかからない種まきって沢山あります

例えば

・知識を蓄えることを種まきと考える

・人脈を広げることを種まきと考える

・特定の営業活動を種まきと考える

まだまだ無限にありますよね

 

そして私自身こうしてブログを書いているのも種まきなのです

 

 

まとめ

’’ 種をまいて収穫する’’

こうして文字に起こせば簡単にみえますが、 実際収穫するまでには色々なプロセスがありますよね

植物でいえば、プランターを買ってきて、土を入れ、種をまいて、日光のあたりを考えて配置し、毎日水をやる

この一連の作業があって初めて収穫できるのです

 

 

この作業は確かに面倒かもしれません

 

ですが、種さえまいて、適切な管理を行うことが出来るのならば、必ず収穫出来る時が来るはずです

 

あなた自身が今の自分に満足できていないなら、少しでも時間に余裕があるのならば

 

まずはリスクの無い種まきから始めてみませんか