小さな貿易会社を経営してる人のブログ

経済、経営、金融をお題に緩く更新

今後の事業見通しと為替事情

こんにちは、りょっしゃんです。 COVID19の影響は絶大で世界経済とっても厳しいですね:( 私の事業も一部止まっていたり、取引先と音信不通になったりとまぁ、、 てんやわんやでございます。。 早く元の経済に戻って欲しいところではありますが、ここ2、3年…

漠然とした不安感

始まりはいつだったか忘れたが、いつの間にかこの漠然とした不安感を常に感じ続けている。 そして、この不安感の正体が何なのか自分でもよく分からないのがとても厄介な点である。 学生時代は、断言してこれと同じ性質の不安感を感じた事は無かったように記…

情報の取捨選択を行う癖をつける

こんにちは、りょっしゃんです。 <必要のない(あまり意味の無い)情報をシャットアウトして本当に必要のある(重要な)情報を瞬時に読み取る癖をつける。> これは、意外と常日頃から意識していないと中々実行に移すのが難しい課題かと思います。特に神経…

来週の相場観

こんにちは、りょっしゃんです。 実は私、最近味噌汁作りに没頭していまして、朝起きて歯を磨いて台所に向かって何故か味噌汁を作るという一連の動作がルーティンとなっています。出汁を変えてみたり、具を変えてみたりと後1カ月くらいは楽しめそうな感じは…

下手だけど、ポーカー好きが考えるあれこれ

こんにちは、りょっしゃんです。 今回は趣味のポーカーのお話しでも。 残念ながら、腕前は初心者に毛が生えた程度であまり参考にはならないかもですが、物事は良く考えるタイプの人がそれなりに検証しながら行き着いた現在の結論?手法?なのでご容赦くださ…

今週の相場観

こんにちは、りょっしゃんです。 コロナウイルスの影響か、世界のマーケットは荒れ模様。コロナウイルス騒ぎがいつ収束していくかも分からない今、普通の神経であれば『買う』という行動は取れないですよね。普通の神経であれば。。 経済が崩壊するだとか、…

相場で生き残るには

こんにちは、りょっしゃんです。 私が相場に触れるようになってから約2年が経ちました。 トレーダーとしてはまだまだ出来損ないの超絶スーパーアルティメット駄目トレーダーですが、元手10万を1年で300万にした経験や、数日で300万を追証-50万にまで減らした…

ナンピンとは

まずナンピンとは買い下がり、売り上がりと言って、1回のトレードにおいて、ポジションいくつかに分割する事によって建玉を平均化していく手法です。 目次 ナンピンのメリット 1.獲得pipsの違い 2.損切り値を同じ価格にした場合の損失pipsの違い ナンピンの…

バルサラの破産確率表とは

バルサラの破産確率表とは名前から察する事が出来るように、ナウザー・バルサラという数学者が考案した「ある条件下のトレードを続けた場合に終着点として破産する確率」を計算したものです。 もう少し噛み砕いて言えば、あなたは「危ないトレードをしている…

ブログの方向性と記事の質

梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じる季節。 そんな2月も終わりを迎えようしていますが、このブログを立ち上げて実に8ヶ月が経とうとしています。 開始当初に比べると私自身、文書を書く事にも大分慣れ、やっとブログの方向性が見え…

安物買いの銭失い?

これは先月の話しです。 そろそろ在庫の商品も減ってきたという事で、いつもの仕入先で入念にリサーチしながら利益率の高そうな商品を探す事に。 結果、日本で転売すれば、1商品につき3000円程の利益が見込める商品を見つけ類似商品をカテゴリーに絞ってさら…

選択を迫られる日々の延長線上に今がある

今あなたが不運な状態にあるなら、それはあなたがそうなるように仕向けた結果です。逆に、今あなたが幸運に恵まれているなら、それもあなたがそうなるように仕向けた結果です。J・マーフィー こんにちは、りょっしゃんです。 今の自分は幸運か?それとも不運…

フィボナッチリトレースメントを活用した手法

こんにちは、りょっしゃんです。 今回は、「フィボナッチリトレースメント」を活用した手法について解説していきたいと思います。 通常、フィボナッチリトレースメントは、「上昇トレンドにおける押し目」「下降トレンドにおける戻り」を判断する際に使用し…

フィボナッチリトレースメント

こんにちは、りょっしゃんです。 今回は、「フィボナッチリトレースメント」について解説していきたいと思います。 この手法は主に、(0.382),(0.618),(0.5)という数字を使い、相場の波を利用して”上昇相場における押し目”と”下降相場における戻り”これらの一…

世の不利益、不条理、理不尽は全て当人の力不足

人生。 早死する人も居ますし、長く生きる人も居るでしょう。 「何故この世で生きねばならないのか、生きる意味は何なのか?」 の問いに対して、「魂を成長させる為」と聞いた事がありますが、私にはさっぱりわかりませんし、興味もありません。 そして、長…

相場とポーカー

こんにちは。 実は最近ポーカーをちょくちょくプレイしていまして、ルールはテキサスホールデム。 ポーカーと言えばひと昔前は、ドローポーカーが主流だったようですが、最近では、世界的にこのテキサスホールデムと言われるルールが主流のようです。 ルール…

週休3日制で働いてみてわかったこと

こんにちは、りょっしゃんです。 "週休3日制"現在、社会人の方であれば、少し憧れるワードではないでしょうか。 私は元々、週休2日制で、日曜日が固定休みの隔週土曜日休みで実質的にひと月辺り6日の休日数といった労働環境の元、4年程働いておりました。 当…

勝率とリスクリワードレシオの関係性

こんにちは、りょっしゃんです。 「木を見て森を見ず」 このことわざをご存知でしょうか。 これは物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うことを意味します。 全体像を見失うと様々な弊害が起こります。仕事でもそうですが、明確な目標(全体像)を…

移動平均線とグランビルの法則

こんにちは、りょっしゃんです。 今回ご紹介するグランビルの法則とは、アメリカの著名な投資分析家であるジョセフ・E・グランビル氏が考案したもので、主に8つの売買シグナルから構成される手法です。 また、この手法が考案されてから、すでに50年以上の…

経営戦略におけるプロダクトライフサイクルとは

こんにちは、りょっしゃんです。 プロダクトライフサイクル(Product Life Cycle)とは、「商品・サービス」が市場に投入されてから姿を消すまでの一連の流れをそれぞれ4段階のフェーズに分けたモデルのことを指します。 「プロダクト=製品」「ライフサイク…

ブログを始めて3ヶ月目の記録

こんにちは、りょっしゃんです。 このブログを始めて、実に3ヶ月という月日が経ちました。 当初の目標としては、このブログを始めるからには、どんなにつまらなくても、3ヶ月は必ず続けると決めていたので、一応、その目標に関しては達成できたのかなとい…

アマゾンFBAとは?小口出品・大口出品の違いまとめ

こんにちは、りょっしゃんです。 Amazonは米国企業のネット通販会社です。日本で言うところの、ヤフーショッピングや楽天ショッピングであり、その市場シェアは群を抜いています。 今回は、そんなアマゾンのプラットフォームを利用した場合の出品者視点での…

仮想通貨によって認知されつつあるブロックチェーン技術とは

こんにちは、りょっしゃんです。 近年、世間を騒がせている仮想通貨。「ビットコイン」は急速に世間に普及し、一時的に価格が急騰した際に億り人を量産させ、また、ある所では取引所から580億相当のアルトコインであるNEMがハッキングされたりと、何かと…

移動平均線の基本的な見方

こんにちは、りょっしゃんです。 今回は、移動平均線の基本的な見方について解説していきたいと思います。 移動平均線(Moving Average)とは、ある一定期間の終値の平均値を一本の線で結んだものです。 移動平均線の代表的な種類 ・単純移動平均線(SMA) …

己の力のみで結果を出し、その後環境を大きく変えていく

こんにちは、りょっしゃんです。 何かを思い立った場合、あるいは、何かを成し遂げようと決意した場合、多くの人はまず第一歩として、今ある環境を変えようとするでしょう。 それと同時に、その時の心理的状況は今の自分に満足出来ない、自信が無い。そんな…

ローソク足と酒田五法

こんにちは、りょっしゃんです。 今回ご紹介する酒田五法は、その昔江戸時代、米相場で投資手腕を発揮した本間宗久によって編み出された相場の分析方法です。 この酒田五法には、「三山」「三川」「三空」「三兵」「三法」と5つのチャートパターンがあり、…

尊く、かけがえのない大切な人生

こんにちは、りょっしゃんです。 実は私、ここ最近お酒を飲みに行く機会が多かったのですね。そして、当然のことながらお酒の席では、会話もよく弾み、普段にも増してみなさんよくおしゃべりをします。 しかし、私はそこでふと気付いてしまったのです。 ”昔…

ブログを始めて2ヶ月目の記録

こんにちは、りょっしゃんです。 「お金」をテーマにブログを始めてなんだかんだで2ヶ月が経過しました。2ヶ月で書いたブロブ内総記事数は25記事で、当初の予定では、60記事は書いている予定でしたが、現実はそう甘くないものですね。 ・なにせ書くこ…

2本の連続するローソク足から構成されるメッセージ

こんにちは、りょっしゃんです。 値動きを測る為に用いられるローソク足。 一言にローソク足と言いましても、その一本一本に様々な形があり、同時に様々な意味を示します。 今回は、ローソク足単体の解説ではなく、ある一定期間の2本の連続したローソク足が…

基礎中の基礎であるローソク足の見方

こんにちは、りょっしゃんです。 今回は「ローソク足の見方」について解説していきたいと思います。 ローソク足は1本で、「始値」「終値」「高値」「安値」の4つの値から構成され、さらにある一定期間の値動きを表します。ここで言うある一定期間とは時間…