小さな貿易会社を経営してる人のブログ

経済、経営、金融をお題に緩く更新

思うこと、そしてゴルフとすね毛

私は現在、絶賛ゴルフにどハマり中という事で脳内メモリの80%をゴルフに使用しております故、ブログ更新が疎かになっておりますこと、ここにお詫び申し上げます。 とまぁ、くだらない言葉並べはさておき、ひょんな事からゴルフにハマっていましてね、ラウン…

止まらない原油価格の高騰

ロシア・ウクライナ問題の影響で、3月7日NY原油市場は国際的な指標となるWTIの先物価格が一時1バレル=130ドル台まで上昇し、2008年8月以来、13年半振りの高値をつけた。 依然として、ウクライナへの侵攻を続けるロシアに対し国際的な金融システムである国際…

徒然なるままに

うららかな春の日差しが心地よい今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。 この時期になると日中の日差しがあまりにも気持ち良いので、それはそれは昼寝が捗ります。気持ち良い季節と言えば、、、そう、タバコでしょ〜なんてね。 それで、今日は注文し…

表と裏

人望の厚いA君と人望に薄いB君の喧嘩。 A君は負傷し、担任の先生に泣きながら「B君にやられた。」と一言。 先生は何があったのとA君に優しく尋ねる。 A君は全てB君が悪いと説明する。 担任の先生は負傷したA君を帰宅させ、B君からも個別で話しを聞くことに。…

めんどいけどやるかなぁと

え、何がめんどいって? 語学です。語学。 仕事柄、海外とのやり取りは日常茶飯なのですが、ずっと避け続けてきた大きな大きな問題がありまして、それは語学です。 正直なところ、それとなーく英文の基本(SVOがどうのこうの)さえ押さえていれば、辞書引いた…

相場観

米長期金利は上昇し+5.6bpsの1.83% カーブはベリーが凸2s10sは1.3bp拡大し63.3bps10s30sは1.2bp縮小し31.8bps 10年BEIは3日連続で低下し-1.9bpの2.41% DXYは大幅下落し95.3と4日続落ドル円は5日ぶりに反発し115.0円近辺 米株は5日ぶり反落、安寄り後は1日を…

相場観

米長期金利は上下するも引けは-0.9bpの1.865%と小幅ながら3日ぶりに低下 カーブはツイストフラットニング2s10sは2.4bps縮小し80.3bps10s30sも0.32bp縮小し30.8bps 10年BEIも3日ぶりに低下し-3.5bpsの2.45% DXYは小幅ながら4日ぶりに反落し95.6 米株は大幅続…

思うこと

2022、令和4年という事で、今年も新年明けましておめでとうございます。 こんなクソくだらないブログにもどうも定期的に訪れてくださる方がいる様で、一体どんなマニアックな人が当ブログを閲覧するんだと非常に疑問に思うところではありますが、いつも御来…

ポーカーとか

前提としてポーカーは不完全情報ゲームであり、時として運により勝敗が左右される局面が多々あります。 故に期待値を追い求めて、またGTO的にも正しいプレイをしていこうと考えるよりは生涯に渡って安定して収支をプラスに持っていく考えの方が私はしっくり…

相場観

ビットコインは前回記事より11月の安値を割る展開となったものの、思惑通り43000ドルにて反発。 土曜日の下落でたまたま出先だったので、43000ドルにて拾うことは出来ず非常に悔しいところ。 本日ロングを入れたためここに記録。建値46700、SL45700割れ、T…

USD/JPY BTC/USD

このところ暇さえ有れば短編小説を耽読しているのですが、これこそ日本文学とでも言うのか、綺麗な文の構成はさることながら物語の進行に合わせ華麗に伏線を回収していく様、作家さんの語彙力のなんたるや、ひどく感銘を受ける今日この頃。 微睡み(まどろみ)…

相場観

どうにもこうにも大自然で葉巻きを燻らしたい衝動に駆られた為、本日実行。 葉巻きは初めてなので銘柄はタバコ屋のお婆ちゃんにセレクトしてもらいました。 少し寒かったけれど紅葉をツマミに葉巻きをポッポッポッと最高のひと時を味わうと、あぁ人生はなん…

ぐだぐだと

今日は全く仕事をする気が起きなかったので、真昼間からチルってました。 昼下がりの日差しってなんて言うかその、、んー、なんか良いですよね?共感される方割と居ると思います。 朝はシーツ洗濯して、革ジャン手洗いして、暖かい昼間にタバコ買いに行って…

相場観とか

業務内容をあまりひけらかしたくなので詳しい部分は伏せますが、今日はこんなものが家に届いたので軽くご紹介しようかなと。 これは鑑別書といって宝石の成分を分析しそれを証明したもので、簡単に言えばその宝石が偽物か本物かが分かります。 これとは別に…

相場観

FRBによるとテーパリングの開始時期は11月になるかもとの事で、米国債10年利回りは上昇。現在のレートは2012年、2016年の底付近を推移。 また、ドル円は110.820より反発。 赤枠ショートが溜まっているだろうゾーン手前での反発なので、健全な反発に見えます…

暇なので素朴な疑問を全力で解決していく

今日は年に数回訪れる掃除の神様が舞い降りたので、徹底的な掃除Day。 起きて直ぐに掃除しよとなってAM10時-PM3時の約5時間労働となりました。 シンク周りの錆ってどうやってとるのだろう? トイレと風呂場は完璧です。水回りの掃除はとても大事。 そのノリ…

10/4-10/8戦略

ドル円は月末9/22-9/30にかけて約300pips程の上昇。 現在のレートは丁度3割調整の111円。 赤枠110.000-110.750の価格帯は恐らくショートが相当数溜まっているでしょう。 先週、週足は上髭長めの陽線で確定。 押し目狙いの買い勢力が入ってきそうなチャートパ…

10月の立ち回り

本題に入る前に少しハッピーな事があったので、ここで。 昨日の話なんですけれどね、信号待ちをしていたら、何故か猛烈に視線を感じまして、ん?と思い視線感じた方を振り向くと夢と希望が詰まった黄色いバス(幼稚園、保育園児の送迎バス)が一台。 中を見る…

相場観

昨夜はFOMCという事で、AM3時まで気合いで半開きの目をこすりながら起きていたせいか非常に体調が悪いです。 本当に本当に本当に歳を取るってキツイなと切実に思います。 為替のポジションは先週記事にもしましたが、結局オージー円ロング一本を選択していま…

意識すべきはチップを増やすことのみ

基本。物事なんでもそうですが、ポーカーにも基本的なプレイと言われるものがあって、例えばリンプインせずにオープンレイズで参加が基本だとか、またその際のレイズ額は3BBくらいが基本だよねとかです。人によって基本的なプレイに多少の差はあれど、大体ど…

目線の見直しと各通貨ペアスポット

中国の不動産大手・中国恒大集団の件で、同社のデフォルトが騒がれています。 他市場への影響については、本件絡みの他市場での利確売り(資金捻出の為)が容易に想像でき、その売りが売りを呼び寄せ全ての市場での所謂、全売り相場となる可能性が懸念されます…

相場観とか色々

"ワクチン打った?" 最近やたらと知り合いに聞かれる事が多くなったので、接種率はとうとう国民の過半数を超えたんだな感を感じます。 メディアの報道はワクチンに対するポジティブな印象を受けますが、その甲斐あってか、影響力のある人がSNS上でワクチンに…

多くが売る時は買い、多くが買う時は売り

あまり話したい内容では無いですが、たまには良いかなと言う事で、私がトレードする上で大切にしている事をお話ししようと思います。 俗に言うテクニカル分析の本質と言うか少し裏をかいたような内容です。 やれ三尊天井だ売り、逆三尊だぁ買い、ここの水平…

スキャルピングについて

今回はスキャルピングについて色々とお話ししていければなと思います。 スキャルピングというと短期トレードに分類されると思いますが、これはほぼほぼ投資ではなく、投機です。私の感覚では遊びというか、ゲーム感覚です。 コツコツ淡々とスコア(利益)を…

今月の相場観

今日は久しぶりにデスクで作業していました。 デスクで作業!デスクで作業していましたー ピンセットでつまんだり、テープ貼ったり、切ったり、写真撮ったりと。。 作業しながら自分は一体何屋なんだろうと少々考えこんだりしましたが、まあ何でも良いやとな…

人脈

実は私、人との繋がりを意識的に避けていた時期がありまして、最近はどう言う巡り合わせか色々な人と関わるようになって、人と人との繋がりって大事だな、尊いなとつくづく思い知らされています。 私は"人脈"と言う言葉を使う人が嫌いです。 何と言うか、人…

SBって参加しなくて良くね?説について

春はあけぼの、やうやう白くなんたらかんたらと言う事で春がやって参りました〜。 1年で1番好きな季節で、日中は暇を見つけては日向ぼっこしたり日向ぼっこしたり日向ぼっこしたりと、とても快適な日々を過ごしております。 快適なので、譲り受けてから半年…

今年の相場観

新年明けましておめでとうございます。 去年は怒涛の一年となり大変だったと思いますが、今年は良い皆さんにとって良い年となると良いですね。 私事ですが、今年の初詣は伊勢神宮に行って参りました。 今回5,6年振りに参拝した訳ですが、大人になって訪れる…

今後の事業見通しと為替事情

COVID19の影響は絶大で世界経済とっても厳しいですね:( 私の事業も一部止まっていたり、取引先と音信不通になったりとまぁ、、 てんやわんやでございます。。 早く元の経済に戻って欲しいところではありますが、ここ2、3年は現実として厳しそうですね。 今…

漠然とした不安感

始まりはいつだったか忘れたが、いつの間にかこの漠然とした不安感を常に感じ続けている。 そして、この不安感の正体が何なのか自分でもよく分からないのがとても厄介な点である。 学生時代は、断言してこれと同じ性質の不安感を感じた事は無かったように記…